6.メニューを作成する


ポータルページを表示した後に、商品区分でページを切り替える為に、左側のブロックにメニューを設置することにします。

(1)メニュー設定
メニューを作る>メニュー設定 を選択し、[新規]ボタンを押します。


・メニュー名・・・電子タバコ・メニュー
・メニュータイプ・・・固定シンプルメニュー(縦型)
・線太さ・・・2px、線色・・・#ccc(薄めのグレーです)
・レイアウト・枠幅・・・190
・余白(外)(右)・・・6
・項目色・・・左から2番目の紺色を選択
※横幅のトータルは、枠幅+余白(外・左)+余白(外・右)+余白(内・左)+余白(内・右)+線太さ×2 です。
ここでは、190+6+2×2 = 200 になります。


ここで一旦[更新]ボタンを押して登録します。


(2)メニュー項目の追加
「電子タバコ」の中で、「本体」という検索キーを追加するには、URLを下記のように組み立てます。

http://tobacco.egaomall.com/index.html?m_key_52=本体

m_key_52 というのは、52番のモジュールに渡す検索キーという意味の引数(パラメータ)です。
=本体 というのは、上記引数(m_key_52)に“本体”というデータを格納するという意味になります。

m_key_52という名前のバケツに、“本体”というデータを入れてそれを渡したというような感じです。検索窓にデータを入力する代わりに、検索キーを強制的に押しこんでいるのです。

※『雷神』のマニュアルに、URLエンコードしてセットするという説明をしていますが、現在はURLエンコードは不要です。


ドメインの部分(http://tobacco.egaomall.com/)は、システム設定のドメインをハメ込む様に、[$$$domain]をセットしておきます。こうすることにより、このメニューを他のドメインのシステムにセットしても、訂正せずに使える様になります。

ですから、「電子タバコ」の中で、「本体」という検索キーを追加するURLは、
[$$$domain]index.html?m_key_52=本体
となります。

では、これをメニュー項目として追加しましょう。
再び「電子タバコ・メニュー」の修正アイコンをクリックします。


・表記文字・・・本体
・階層・・・第1階層
・リンク先URL・・・[$$$domain]index.html?m_key_52=本体
を入力したら、[追加]ボタンを押します。


これで、メニュー項目が1件追加され、下の表に追加されます。
これを、下記全項目について繰り返し追加していきます。

・本体
・カートリッジ
ノーマル ナチュラル レギュラー スタンダード メンソール ミント のど飴 バニラ アップル オレンジ ストロベリー バナナ マンゴー ピーチ グレープフルーツ フルーツミックス ローズ ビタミンミックス コーラ コーヒー 緑茶 チョコレート マルボ セブンス ワサビ ランダム
・充電器
・バッテリー
・ケース

なお、カートリッジの内容(ノーマル、ナチュラル・・・)は、第2階層として追加します。


これでページにセットするコンテンツが揃いましたので、次はページにセットしていきましょう。

※以前、検索キー用変数として「m_key2_52」というふうにkeyの後に2という数字が必要でしたが、これは不要になりました(入れても動作します)。
→ m_key_52=・・・ でOK

トップへ戻る

Copyright © 2010 Ompookan Inc. All rights reserved