4.フリーパーツを作成する


ヘッダ部のイメージを、フリーパーツとして作成してみましょう。

(1)カテゴリの追加
フリパーツ作成前に、他のフリーパーツと区別する為にパーツカテゴリを作成してみます。
環境設定・保守>マスタ保守 を選択し、「カテゴリマスタ」の修正アイコンをクリックします。

マスタデータに「電子タバコ」と入力し、[追加]ボタンを押します。


※マスタデータは区別する為の語句ですから、お好きな文字を入力してください。
※マスタデータ追加は任意です。追加しなくても構いません。


(2)ヘッダイメージ作成
ヘッダイメージを作成します。
一般的なグラフィックツールを使って作成します。ちなみに私はAdobe Illustratorを使っています。
下記の様なイメージが出来ました。topimage_tobacco.jpgという名前で保存しました。



(3)フリーパーツ作成
パーツを作る>フリーパーツ を選択します。
パーツカテゴリ名の中から、先程マスタデータを追加した「電子タバコ」を選択します。


「電子タバコ」の中にはフリーパーツがまだ登録されていないので、新規入力状態になります。

・パーツ名・・・トップイメージ(電子タバコ)
・レイアウトの枠幅・・・980
と入力します。
 

[イメージ挿入/編集]アイコンをクリックします。


イメージプロパティというサブウィンドウが開きますので、[サーバーブラウザー]ボタンを押します。


ファイルブラウザーというサブウィンドウが開き、既にサーバにアップされているイメージファイルが表示されます。
新たに作成したイメージを、ここでアップロードしましょう。
[参照]ボタンを押して、先程作成したtopimage_tobacco.jpgを選択し、[アップロード]ボタンを押します。


作成したイメージファイルが表示されるのを確認してください。
イメージをクリックするとファイルブラウザーに取り込まれます。


[OK]ボタンを押して、フリーパーツ編集領域に取り込みます。


[更新]ボタンを押して、フリーパーツを登録します。


フッタ部のコピーライト記述は、既存のフリーパーツを流用するのでここでは作成しないことにします。
トップへ戻る

Copyright © 2010 Ompookan Inc. All rights reserved