3.サイトを構成する


では、ラフスケッチを基にサイトを構成していきましょう。
既存のサイトはそのままに、新たにサイトを構成します。

(1)サイト設定
サイトとは、複数のページをグループ化して束ねるものです。
デザインとしては、背景色と背景画像を設定するぐらいしかありません。

サイト設定 → ページ設定 → ブロック設定の順に、より内部の設定をしていきます。
サイト構成する>[新規]ボタン を押します。


まず、サイト名を入力します。この名前はネット上には出ません。分かり易い名前を入力しましょう。
PC・モバイル切り替えは、当初のまま「PC向け」としておきます。
背景に関しては、後から追加することにして、サイト設定としてはこの程度にして、[更新→ページ設定へ]ボタンを押します。


すると、ページ設定画面に切り替わります。ページ情報を入力していきましょう。


(2)ポータルページ作成
本来、「参照入力」を使ってコピーした方が早いのですが、あえてゼロから入力していきます。

最初はポータルページを設定します。

・タイトル・・・電子タバコ特集|通販専門店|銀座choucou
・keywords・・・電子タバコ,通販,銀座
・description・・・電子タバコを激安価格にて販売しております。

と入力しました。
・<head>タグ内記述(css、Javascript関数等)・・・全商品ページの情報をそのままコピー&ペーストします。


・配信先・・・ファイル名に index.html と入力します。これで、ドメイン(http://tobacco.egaomall.com)入力で直接このページが表示されることになります。
・ページタイプ・・・左側に商品区分のメニューを設置したいので、ヘッダ・フッタありで左サイドバーがある「(6)2列(メイン+左サイドバー)」を選択します。

ブロック設定は後から実施することにして、ひとまず[更新]ボタンを押して登録します。


次は、明細ページを設定しましょう。


(3)明細ページ作成
再び[新規]ボタンを押します。


次は、既存のページをコピーし、それを基に設定してみましょう。
右下の[参照入力]ボタンを押します。

するとサブウィンドウが開きます。

データベース・・・「現行DB」を選択し[確定]ボタンを押します。(データベースのバックアップフォルダにファイルが無い場合には選択出来ません。)
参照範囲・・・「全ブロック情報まで」を選択し[確定]ボタンを押します。


「全商品ショップ」の行の左端、修正アイコンを押します。


「明細ページ」の行の左端、修正アイコンを押します。


すると、全商品ショップの明細ページの情報がコピーされてセットされます。

各情報を下記のように変更します。
・タイトル・・・[$$$2]|電子タバコ特集|通販専門店|銀座choucou
・keywords・・・[$$$4],電子タバコ特集,通販,専門店,激安
・配信先・・・フォルダ名にarticle3、ファイル名にshohin.html

※[$$$2]には商品名、[$$$4]にはタグの情報がハメ込み合成されて表示されます。

ブロック設定は後から実施することにして、ひとまず[更新]ボタンを押して登録します。


(4)システム設定の変更
明細ページのタイトルとkeywordsについて、(3)において個別設定をしましたので、システム設定における定義をクリアしなければなりません。
環境設定・保守>システム設定 を選択します。

「明細頁のタイトルにする項目番号」と「明細頁のキーワードにする項目番号」それぞれに入っている数字を消去し、[更新]ボタンを押します。

 

※ここに数字が入っていると、(3)で設定したタイトルとキーワードが有効にならず、単純に数字に相当する項目のデータのみがハメ込み合成されます。個別に設定する場合には、ここを消去しなければならないのです。

ここでひとまずサイト~ページ設定を終えます。
トップへ戻る

Copyright © 2010 Ompookan Inc. All rights reserved