HOME


商品明細が削除されてまた復活すると、明細ページのURLが違ってしまいます。これでは検索エンジンの記憶もクリアされてしまいSEO的に効率が良くありません。記事コードと商品コードを一致させる事は出来ないのでしょうか。



V3.8 001 から可能になりました。

システム設定において、「明細ページ識別コード」という項目に半角の1を設定し更新。それからページを配信し直すことにより明細ページのコードが商品コードに切り替わります。

なお、その際にはサイトマップについても作成・送信し直してください。


その様なご意見は複数頂戴しております。
ただ、この構造は根本から変えなければならないので難しいです。

『雷神』として「もしもDS」向けの商品にする前に(また『風神Ⅱ』、『電王』開発前に)、「記事クリエイター」という汎用のCMSソフトを作成しました。
この中には、複数の記事を作成することが出来ます。

例えば、店長の日記というブログの記事を載せる場合に、ブログという記事ソースを作成します。そうすると、この商品データと同じ記事データの中に、商品データと日記が混在することになります。

その時点で、商品データのコードだけを優先させるのが難しくなってしまいます。

だとしたら、もしもDS向けに専用にしてしまうという手があります。
そう割り切ってしまえば、おっしゃる設計にすることは出来ます。

ですが、汎用のCMSソフトとしての柔軟性を失ってしまうことになります。

この両者を実現する方法としては、根本のデータベース設計を変えて(専門的な話になり恐縮ですが)記事データの主キーを「記事コード」→「パーツ コード+記事コード」にしてしまうというのがあります(最初からそうすべきだったのかもしれません)。

バージョンアップ時に、変更することも検討いたしますが、何しろもうデータが載ってしまっているところにメスを入れるのは至難の業であるのも事実 でございます。

その様な事情があり、すぐに対応ということにもいかないこともご理解ください。
前向きに検討はさせていただきます。

Copyright © 2010 Ompookan Inc. All rights reserved