HOME


新規にドメインを取得しました。そこに『雷神』を追加設置したいのですが、どの様に設定したらいいのでしょうか。



さくらインターネットを例にご説明します。

さくらの場合は、当初のドメインルートフォルダが下記になります。

初期ドメイン・・・・・・・・http://ユーザ名.sakura.ne.jp/
ドメインルートフォルダ・・・/home/ユーザ名/www/


新しいドメイン、example.jp を取得したとします。

(1)フォルダを作成する


新たなドメインを割り付ける先のフォルダを作成します。
ここでは例として

/home/ユーザ名/www/001/

を作成したとします。


(2)ドメインをフォルダに割り付ける

ドメインというのは、あくまでも論理的なアドレスに相当するものです。
これを物理的にどこを指すのか、割り付けなくてはなりません。

ドメインを郵便の住所とすると、それを地球上の緯度・経度(ネット上の特定IPアドレスのサーバのフォルダ)に割り当てるようなものです。

そうすると手紙を出す人は、郵便番号と住所を記載すれば、緯度経度を知らなくても手紙を届けてもらえますよね。


さくらインターネットの場合は、「コントロールパネル」のドメイン設定で行います。
表の中に新規ドメインが無ければ追加します。
次に、新たなドメイン(example.jp とします)のフォルダを割り付けます。

example.jp の行の「パス」に /001 を入力する。


ここでの / は、絶対パスとして /home/ユーザ名/www/ を意味しているので、/001は絶対パスとして /home/ユーザ名/www/001/ ということになります。
※ドメインが有効になる迄には時間が多少時間が掛かります(1時間~1日程度)。


(3)『雷神』システム部を設置する


/home/ユーザ名/www/001/ に『雷神』システム部を設置します。
● 商品の中の「アップロード(システム)」の中身をFTPでアップロード
● kiji.zipを解凍(TeraTerm使用)
● php-cgiをコピーして設置(TeraTerm使用)
● 商品の中の「オプションファイル>さくらインターネット」の中の.htaccessをアップロード


(4)kiji_creator.iniの編集

最初に設置したシステム部kijiフォルダにある、kiji_creator.iniファイルを編集します(一旦ダウンロードして編集→新たなドメインのkijiフォルダにアップロード)。

【当初のファイル内容(ユーザ名は quickpage とする)】
domain=http://quickpage.sakura.ne.jp/
db_path = ../../db/
backup_path = ../../db/backup/
db_path_abs = /home/quickpage/db/


【新規ドメインのファイル内容】
domain=http://example.jp/
db_path = ../../../db/
backup_path = ../../../db/backup/
db_path_abs = /home/quickpage/db/

★上記以外のデータは変更ありません。
データベースを共有する設定なので、絶対パス(db_path_abs)は変わりません。
★新規ドメインの場合には、データベースフォルダまでの間に 001 というフォルダがありますので、一つ前を表す ../ が一つ増えているのにご注意ください。
★この変更は基本的な情報なので、システム設定からは出来ません。ファイルを直接編集します。

編集を終えたら、新たなドメインのkijiフォルダにアップロードします。


(5)ファイルを配信

「配信実施する」メニューで、全ファイルの配信を実施します。
(モバイル版も同様に)

Copyright © 2010 Ompookan Inc. All rights reserved